悪徳商法に騙されても焦らずに身近な人や専門家に無料相談

悪徳商法相談

悪徳商法に騙されても焦ってはいけない

よくある悪徳商法に点検商法があります。ある日突然、「一年に一回の無料点検に来ました。」と見知らぬ業者があらわれて老朽化などを理由に高額なリフォーム契約を結ばされるなんてことがよくあります。あまり考えずになんとなく雰囲気に流されて契約してしまいがちですが、その場ですぐに契約せず、家族や信頼できる友人に無料相談しますと断りましょう。もし誤って契約してしまったとしても慌てる必要はありません。それは、特定商取引法のクーリング・オフ制度があるからです。
クーリング・オフとは、消費者が契約後にやっぱり必要ないと判断した場合、一定期間内であれば無条件で契約解除をすることが出来る制度のことです。契約から8日以内ならクーリング・オフが適応されます。悪徳商法は、考える隙を与えないようにしてきます。突然を装いその流れで契約を迫ってきます。実際に悪徳業者もプロなので無料相談するスキなども与えてくれない場合もあります。そういう時は堂々とした態度でいることも効果的です。
不安をを煽って契約を迫る悪徳商法から割引など美味しい話でその気にさせて契約をせまる悪徳業者もいます。悪徳業者は、言葉巧みにあなたの心の隙をついてきます。少しでも怪しいと思われたらすぐに契約しないことです。ワンクッション入れることが大切です。一人で悩んだりせず消費者センターなどに無料相談することををお勧めします。

悪徳商法の被害や無料相談などの詳細

ここ数年悪徳商法による被害がかなり多く見られます。悪徳商法と言ったら、まず上がるのはオレオレ詐欺や架空請求詐欺が主流になっています。特に年配の方をターゲットにしている点も非常に悪質だと思いますし、言葉巧みな話術や架空請求詐欺に付きましてもそれっぽい書面内容で信じてしまう方が多いのが現状です。
また訪問販売に寄る商法や、融資保証金詐欺など、直接詐欺に合うケースも悪徳商法の問題になっています。どのケースでも言えることで対処法はまずは、疑うという事を忘れては行けません。人は混乱すると良し悪しの判断が付かなくるなりますのでまずは落ち着いてということが非常に大事な事だと思います。次に大事なのは無料相談です。
物事を決める時は身近にいる頼れる人に無料相談を持ち掛けましょう。悪徳商法にハマってしまった場合は法律事務所などに無料相談するのも良いでしょう。加害者はポーカーフェイスで嘘も平気で伝えて来ますので、こちら側も鵜呑みにせず気丈にふるまい冷静に判断出来なければなりません。ですが何か変だなぁとかおかしいなぁと思ったら、速やかに警察及び消費生活センターなどに連絡をして内容を伝える事が重要です。
その際には、どういった内容だったかの有無を聞かれますので、後で連絡をするより時間を空けずに速やかという点が重要です。ですがまずは普段から気を張って騙されないようにするという意識を心がける事が被害に合わない大切な事だと思います。

悪徳商法業者の見分け方とは

日中、自宅に在宅している事が多い高齢者や主婦の対応を者や主婦の多くが訪問販売や押し売りとの対応をされた経験があるかと思われます。勿論、これらの多くが実態がしっかりとしている企業の営業マンとなっている事で、取り扱っている商品も優れた効果や価値のある物となっています。
しかし業者の中には悪徳商法にて偽物を販売したり、実際の価値よりも何倍もの値段にて売りつける業者もおり多くの方が被害に遭われています。被害に遭われた方は商品を返品し、返金してもらおうと無料相談もしますが既に行方を暗ましている事も多く泣き寝入りする事となってしまっています。そんな悪徳商法業者の見分け方についてご紹介します。
「絶対」や「必ず」といった断定的なワードを強調する業者訪問販売や飛び込み営業で扱っている商品の多くは健康食品健康寝具、高価な価値があると言われている美品等となります。これらを販売する悪徳業者の多くは「絶対に良いです」や「絶対幸せになれます」等の断定した言葉で販売しようとします。
世の中には「絶対」や「必ず」といった断定出来る物は無く、実際にこのような商品を扱っている営業マンは「と思います」と言った言葉や万が一、効果が無い場合の対処法もしっかりと伝えてくれます。断定的な言葉を使用する営業マンは悪徳商法業者の恐れもあるので、効果が得られない場合の返品や返金等もしっかりと確認する事が大切です。また身近な人に無料相談するのも効果的です。第三者に無料相談することで冷静にもなれます。

New

2017年06月27日

悪徳商法業者の見分け方について

普段、自宅にいる機会が多い主婦や高齢者の多くが訪問販売や営業マンの対応を行…

New

2017年06月27日

悪徳商法業者に多い特徴

世の中には多くの訪問販売や飛び込み営業があり、日中在宅時間が長い主婦等は対…

New

2017年06月27日

悪徳商法について

悪徳商法とは、販売者が不当な利益を得るような、社会問題のある商売方法になり…

New

2017年06月27日

悪徳商法の被害にあった時の対処方について

悪徳商法の被害のあった場合、速やかに消費者生活センターに連絡する事が大切で…

Menu list

TOP