悪徳商法に騙されても焦らずに身近な人や専門家に無料相談

悪徳商法相談

悪徳商法について

悪徳商法とは、販売者が不当な利益を得るような、社会問題のある商売方法になります。悪徳商法に引っかかるような人は、お人好しで優しくて騙されやすい人が多いようです。人の意見に流されやすい人も注意が必要です。
また、悪徳商法の人は、褒め上手ですので、調子に乗らせて買わせたりするようです。若い人ならまだ、これは本当に今必要な物なのか、お金をだしてまで買わないといけないか、などを自分の頭で考えて判断をして、断ることができますが、判断力の鈍いお年寄りをわざと狙って、お年寄りに家に行く悪徳商法もいるそうです。
悪徳商法といっても手口は様々あります。その中でも、キャッチセールス、アポイントセールス、マルチ商法、内職商法、モニター商法、マンション投資商法なとがあります。そして実際に被害にあった例は、クレジットカードを現金化する、高齢者を中心に短歌、俳句の新聞へ載せるための電話勧誘、火災報知器などのシステムを押し売りするといった被害があったようです。
そして若い人からお年寄りまでこのような被害にあわないためには、普段から知識をつけておくことが大切になります。そして、少しでもおかしいと思ったら絶対にお金を払わないようにすることです。

New

2017年06月27日

悪徳商法業者の見分け方について

普段、自宅にいる機会が多い主婦や高齢者の多くが訪問販売や営業マンの対応を行…

New

2017年06月27日

悪徳商法業者に多い特徴

世の中には多くの訪問販売や飛び込み営業があり、日中在宅時間が長い主婦等は対…

New

2017年06月27日

悪徳商法について

悪徳商法とは、販売者が不当な利益を得るような、社会問題のある商売方法になり…

New

2017年06月27日

悪徳商法の被害にあった時の対処方について

悪徳商法の被害のあった場合、速やかに消費者生活センターに連絡する事が大切で…

Menu list

TOP